「準完全試合」だった岸 直球走り得意のカーブも完璧

[ 2014年5月2日 22:02 ]

ノーヒットノーランを達成した岸は炭谷と抱き合って大喜び
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武2―0ロッテ

(5月2日 QVCマリン)
 ノーヒットノーランを達成した西武・岸だが、四球1つという「準完全試合」だった。

 初回、2死から井口を歩かせたが、終わってみればこれが唯一の走者。立ち上がりこそ制球にやや苦しんだが、直球が走ると、得意のカーブも決まり出し、全く危なげのない記録達成だった。

 【岸の投球内容】

 ▽投球数117(空振り12、ストライク23、ファウル27、ボール36、打球19)

 ▽三振8、内野ゴロ7、内野飛球6、外野飛球6、四球1

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月2日のニュース