阪神への雪辱期すヤクルト・木谷「自分の投球でやり返したい」

[ 2014年5月2日 14:40 ]

3日阪神戦に先発するヤクルト・木谷は神宮外苑での練習中にカメラに向かってピースサイン

 3日阪神戦(神宮)に先発するヤクルト・木谷が2日、神宮外苑でキャッチボールやダッシュで最終調整した。

 阪神は4月20日に甲子園で4回2/3を5失点で黒星を喫した相手とあり「1、2番を出したくない。でも下位打線も気が抜けない。自分の投球をしてやり返したい」と闘志を燃やした。

 今季3勝目を目指す右腕は「5回までを目指して一生懸命投げて、そこから先は中継ぎのつもりで一人一人全力で投げていきたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月2日のニュース