中田2戦連発!金子討ち!日本ハム、今季2度目の3連勝

[ 2014年5月2日 20:52 ]

<日・オ>6回、左越え7号ソロを放った中田

パ・リーグ 日本ハム4―1オリックス

(5月2日 札幌D)
 日本ハムは投打がかみ合い今季2度目の3連勝を飾った。この日は前夜1日の西武戦(西武D)で右膝を負傷した小谷野が登録抹消。「5番・三塁」に捕手の近藤を入れる“新打線”で臨んだ。

 3回、佐藤の右前打から犠打と捕逸で1死三塁とし、中島の中前打で先制。陽岱鋼の死球で一、二塁から谷口の今季初安打となる右前適時打で加点。6回には西川の右越え5号ソロ、中田が左越え7号ソロと2試合連続アベック弾でリードを広げた。

 投げては先発・上沢が7回を5安打1失点と好投。宮西、増井とつなぎ逃げ切った。上沢は今季4勝目。

 オリックスは先発のエース・金子が8回を8安打4失点と誤算。前夜のソフトバンク戦(ほっともっと)で今季初の零敗を喫した打線はこの日も元気なく、得点は5回にヘルマンが左越え2号ソロを放っての1点のみ。連敗で、両リーグ20勝一番乗りはまたもお預けとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月2日のニュース