谷繁兼任監督 キャンプ終え「ケガなくてよかった」点数はつけず

[ 2014年2月27日 11:49 ]

キャンプを打ち上げ、取材に応じる中日の谷繁監督

 中日は27日、春季沖縄キャンプを打ち上げた。今季就任の谷繁兼任監督は「ケガがなくてよかった」と初めて指揮官として過ごした1カ月を総括した。

 目に付いた選手については特に挙げず「みんな頑張った。若手、中堅は自分のレベルアップの目標を持ってできた」と納得の表情。「点数は」という質問には「つけません。絶対(この質問を)言われると思った」と即答した。

 3月1日には地元ナゴヤドームでオープン戦が予定され、選手・谷繁としても本格的に動き出す。「イメージしていた通りの進め方が出来ている」と26年目のシーズンへの備えもできつつある。同28日の開幕投手、先発ローテーションも「実戦に入ってから考える」と、監督として選手として、V奪回に向けての調整を進めていく構えだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース