太るで~!藤浪 今季目標92キロに設定 1日6食継続

[ 2014年2月27日 08:11 ]

笑顔で練習する藤浪

 昨季から体重アップに取り組んでいる阪神・藤浪晋太郎投手(19)が、今季目標体重を92キロに設定していることが26日、分かった。

 「イメージ的には、そこ(92キロ)ですね。そこまで行けるかは、分かりませんけど…」

 昨季よりも目標を高く設定し、「課題」に取り組む。「太りにくい体質なんです」という藤浪。それでも精力的に体重アップを図ってきた。入団時の体重は86キロ。1メートル97の身長とは釣り合いが取れなかった。そのため、昨年4月から朝昼晩の3食に加えて間食、夜食を摂取する「1日6食」を開始。その甲斐(かい)もあってシーズン終盤には88キロに増え、今年1月には念願の90キロを突破した。

 だが、まだ満足できない。常々「自分の身長なら100キロくらいあっていい」と話し、その目標に向かって前進を続けている。今キャンプでも毎日とはいかなかったが、可能な限り「1日6食」を継続。目指すは体重増に比例してパフォーマンスを向上させた「ダルビッシュ・モデル」だ。今後もオープン戦、シーズンの戦いと並行し、体づくりを推進していく構えだ。

 この日で2年目のキャンプを打ち上げた。徹底管理された1年目とは一変し、調整ペースを任された「自己流キャンプ」を無事に完走。「しっかり調整することができました。もともとマイペースでやるのが好きなので、しっかりやれたと思う。出来は80点ですね」と話す表情に、充実感を漂わせた。

 3月28日の開幕まで、残り約1カ月。「3月はゲームも増えてくるので、開幕に向けて、しっかりと調整したい」。2年目の藤浪は戦いながら、調整しながら、体づくりも進めていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース