秀岳館高監督に鍛治舎巧氏 松下電器の元監督

[ 2014年2月27日 11:57 ]

 松下電器(現パナソニック)野球部監督や日本代表コーチを歴任し、現在はパナソニックの専務役員を務める鍛治舎巧氏(62)が、4月1日付で熊本県八代市の秀岳館高野球部監督に就任することが27日、分かった。

 鍛治舎氏は県岐阜商高、早大を経て、1974年に松下電器に入社。現役引退後は監督として89年の都市対抗大会で4強に導いた。ボーイズリーグの「オール枚方ボーイズ」監督のほか、85年~2010年まではNHKの高校野球解説も務めた。

 秀岳館高は春夏ともに1回の甲子園出場経験があり、01年の夏には3回戦に進出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース