昨季はキャンプ中に故障…オリ金子 異例の球数制限調整

[ 2014年2月27日 05:30 ]

ブルペンで投球練習するオリックス・金子

 開幕投手最有力のオリックス・金子がブルペンで59球を投げ込んだ。

 投球練習はまだ6度目でフリー打撃登板もない。「これだけ球数の少ない調整は初めて」と言うほどの異例の仕上げ方だ。昨季はキャンプ中に右肘を故障し、実戦登板ゼロで開幕戦に臨み、最終的に15勝を挙げた。「去年の経験を生かしている。シーズンが始まってから調子が落ちないように考えている」とスロー調整にも迷いはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース