ソフト秋山監督 キャンプ総括、巨大戦力に「点数つけられない」

[ 2014年2月27日 09:51 ]

 ソフトバンク・秋山幸二監督(51)が27日、春季宮崎キャンプを穏やかな表情で総括した。前日、ロッテとの練習試合が雨で流れたものの、順調にスケジュールを消化。

 巨大戦力を迎えてのキャンプに「点数はつけられない。シーズンでいい結果が出れば、いいキャンプだったということになる。ケガ人が出なくてよかった」と話した。

 打線については「デホは本当にいいものを持っている。目立ちますね。控えも昨秋から取り組んできたことを出してくれている」と高評価する一方で、投手陣については「3人の外国人(スタンリッジ、ウルフ、サファテ)はそれなりにいいし、中継ぎ、抑えも順調。ただ、開幕ローテーション争いはオープン戦で見極めていくことなる」とさらなる競争心をあおった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース