ヤク館山 右肘検査へ チーム離れて帰京

[ 2014年2月27日 05:30 ]

 ヤクルトの館山昌平投手(32)が27日、群馬県内の病院で右肘の検査を受ける。26日にチームを離れて宮崎から帰京した。

 昨年4月に受けた右肘じん帯再建手術からの復活を目指し、25日にロッテとの練習試合(西都)で実戦復帰したが、わずか12球で右肘に違和感を訴えて降板していた。小川監督は今後について「検査を受けないことには…」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース