西武・栗山主将「ウズウズして」 韓国・斗山戦に志願出場へ

[ 2014年2月27日 05:30 ]

ウオーミングアップで笑顔を見せる栗山(左)

 25日までキャンプ地の宮崎県日南市で居残り調整を行っていた主将の西武・栗山が、27日の韓国・斗山との練習試合(サンマリン宮崎)で今季初の対外試合に出場する。

 「目の前で試合があるのでウズウズして。キャンプでやってきたことを出したい」と意気込んだ。当初の予定では3月5日の中日とのオープン戦(刈谷)から出場予定だったが、この日にチームに合流し、伊原監督に出場を志願した。シーズンでの起用が見込まれる1番で先発する予定で「打順は気にしない。とりあえず打席に立つことが大事」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース