九州国際大付を厳重注意 元部員が寮に放火未遂

[ 2014年2月27日 05:30 ]

 日本高野連は26日、大阪市内で定例の審議小委員会を開き、昨年10月に3年生の野球部員(すでに退学)が現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕された九州国際大付(福岡)を厳重注意とした。

 日本高野連などによると、昨年6月、同校の男子寮に火をつけたという。日本高野連の西岡宏堂審議委員長は「一人の不祥事で、幸いケガもなかった。ぼやで終わった」と理由を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース