楽天テスト生のファンミル 右肘の違和感を訴え降板

[ 2014年2月27日 17:55 ]

 楽天テスト生のファンミルがロッテとの練習試合で右肘の違和感を訴え、途中降板した。4回から登板し、5回の先頭打者に3ボールとなった場面で交代。試合後は「冷えて少し張りを感じたので大事を取った」と問題ないことを強調した。

 4回は1点こそ失ったが、2メートルを超える長身から投げ込む140キロ台後半の直球は威力十分。制球も良く「プラン通りの投球ができた」と前向きに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年2月27日のニュース