マー君 ブルペンで29球 和田、紅白戦で3失点

[ 2014年2月27日 08:27 ]

ブルペンで投球練習をするヤンキース・田中将

 米大リーグは26日、各地でオープン戦が始まった。3月1日(日本時間2日)のフィリーズとのオープン戦で初登板するヤンキースの田中将大投手はフロリダ州タンパでブルペン入りし29球を投げた。同じ試合で登板予定の黒田博樹投手は36球を投げた。

 カブスとマイナー契約の和田毅投手は紅白戦で1回2/3を投げ、2本塁打を許して3失点だった。

 ブルージェイズとマイナー契約の川崎宗則内野手はフィリーズとのオープン戦に途中出場して三塁を守り、1打数無安打だった。

 レッドソックスの上原浩治、田沢純一両投手は打撃練習に登板した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース