尚成 初登板はシンカー封印「早めに投げると楽をする」

[ 2014年2月27日 05:30 ]

DeNAの尚成

 27日の韓国・ネクセンとの練習試合(宜野湾)で対外試合初登板するDeNA・尚成が、同一リーグのオープン戦登板に意欲を示した。

 メジャーから5年ぶりの日本球界復帰で初対戦の打者も多い中、「そんな(隠す)気はさらさらない。どんどん見せて逆に嫌なイメージを持ってもらえば。僕も打者がどんなふうなのか感じたい」と強調。さらに27日は決め球のシンカーは封印する意向で、「自分の得意球を早めに投げると楽をする。打たれる抑えるじゃなくて内容に納得したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月27日のニュース