高2で甲子園春夏連覇 “守備の達人”が法大新加入

[ 2014年2月13日 05:30 ]

大阪桐蔭から法大に進学する水谷

 東京六大学野球の法大に、守備の達人が加わった。大阪桐蔭2年時の12年に甲子園で春夏連覇を達成した遊撃手・水谷が12日、全体練習に本格合流。

 「徐々に慣れていければ。高校時代から課題だった打撃を磨いてチームに貢献したい」と意気込みを語った。高校で同学年だった森はドラフト1位で西武に入団し、「仲間が頑張っているので、刺激にしたい。大学でも日本一になりたい」と高い目標を設定した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月13日のニュース