佑ちゃんに1日1本バット破壊指令!韓国KIA戦で新球シュート投げる

[ 2014年2月13日 07:56 ]

ブルペンで投げ込んだ斎藤

 13日の韓国・KIA戦で2番手として登板予定の日本ハム・斎藤に「1日1本」のノルマが課された。

 新球シュートを試し、8日の紅白戦では鵜久森のバットを真っ二つにへし折ったが、厚沢投手コーチは「打者に内角を意識させれば投球の幅も広がる。どんどん投げて1日1本はバットを折ってほしい」と注文した。ブルペンで20球の投げ込みを行った斎藤も「前の試合でシュートへの自信も出た。もちろん、あすも投げていく」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月13日のニュース