ラミレス BCリーグ群馬入り、昨季外国人選手初の2000安打

[ 2014年2月13日 10:41 ]

 野球の独立リーグ、BCリーグの群馬は13日、プロ野球のヤクルト、巨人で活躍し、昨季限りでDeNAを戦力外になったアレックス・ラミレス選手(39)が入団すると発表した。背番号は3。14日に記者会見を行う。

 ラミレスは2001年にヤクルト入りし、昨年4月に外国人選手として初めて通算2千安打を達成した。07年には204安打を放ち、右打者、外国人選手では初となるシーズン200安打を記録。巨人に移籍した08年から2年連続で最優秀選手に選ばれた。首位打者に1度、本塁打王に2度、打点王に4度輝いた。昨季は56試合で打率1割8分5厘、2本塁打だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月13日のニュース