憲伸 連日のブルペン入り「いい感じ」 岩瀬打席に入って緊張

[ 2014年2月13日 14:07 ]

 中日・北谷キャンプ第3クール3日目の13日、背中の張りで調整が遅れている川上憲伸(38)が前日12日に続いてブルペン入りした。前日同様、この日も捕手を立たせての投球がほとんどだったが、徐々に中腰、片膝をついての投球に移行していった。「まだちょっと抜ける部分はあったが、割合いい感じで投げられました」と、まずまずの感触だった様子。

 それより岩瀬仁紀が突然、打席に“乱入”してボールを見定めるシーンがあったことに「当てたらどうしようかと思った。何でこんなところで緊張しなければいけないんだ」と、先輩の気遣いにニガ笑いを浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月13日のニュース