梵 15日から1軍合流 膝の状態「この時期としてはいい」

[ 2014年2月13日 16:55 ]

広島の梵

 2軍調整中の広島の選手会長・梵英心内野手(33)が15日の第4クールから1軍に合流することが決まった。

 両膝に古傷を抱えているため、じっくり調整するという意図で2軍スタート。この日、東光寺球場を視察した野村監督と話し合いの場を持ち、1軍合流を決めた。

 「実戦が多くなるし、その中で作っていきたいと自分自身も思っていた。昨年に比べれば(膝の状態は)この時期としてはいい」と満を持して調整強度を上げる。

 なお2月2日に左股関節付近に痛みを発症し、3軍調整中だったロサリオも同日から1軍に再合流する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年2月13日のニュース