マリナーズ岩隈 右手負傷で開幕ピンチ、4~6週間投球できず

[ 2014年2月13日 07:13 ]

マリナーズ・岩隈久志

 米大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手(32)が右手中指を痛め、3月31日の開幕に間に合わない可能性があることが12日、メジャーリーグ公式サイトで伝えられた。

 同投手は1月20日ごろ、カリフォルニア州での春季キャンプ前のトレーニング中、捕球の際にネットをつかんだ際に右手中指の第一関節を痛めた。4~6週間は投球禁止され、負傷個所を固定して3週間後に再度診察を受ける。

 ズレンシックGMは「ケガは深刻ではなさそう。シーズン序盤に戻ってきてくれるだろう」と球団を通じてコメントを発表した。

 岩隈は2012年からマリナーズでプレー、昨年は14勝を挙げ、オールスターにも選出された。ア・リーグのサイ・ヤング賞投票で3位だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月13日のニュース