DeNA尚成 背番号と同じ47球「楽しく投げられた」

[ 2014年2月1日 18:33 ]

ブルペンで投球練習するDeNA高橋尚成

 今季からDeNAに新加入した期待の2投手がそろってブルペン入りした。昨季まで米大リーグのカブスなどでプレーした尚成は巨人時代以来5年ぶりとなる日本のキャンプ。コースを確認しながら背番号と同数の47球を投げ「楽しく投げられた。取りあえず初日だしね」と表情が緩んだ。

 阪神からフリーエージェントで移籍してきた久保は53球。「体の使い方を考えた。いつも通りのことができた。一日一日、理想に近づくためにやる」と冷静な口調で振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月1日のニュース