井端「まだ流れがつかめていない」 片岡「ずっと緊張」

[ 2014年2月1日 19:26 ]

 井端、片岡ら巨人移籍組が新天地でスタートを切った。ベテランの井端は「まだ流れがつかめていない」と戸惑いつつも、昨年に受けた右肘と右足首の手術の影響を感じさせず、仕上がりの良さをアピールした。「元気があっていい」と練習中の雰囲気を楽しんだ。

 片岡は「ずっと緊張していて、あっという間に終わった」と苦笑。二塁の定位置を狙う背番号8は、ここ数年は故障に苦しんだ。「自分の体と相談しながら。徐々に上げていきたい」と慎重な口ぶりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月1日のニュース