西口 20年目も初日ブルペン「毎日入るよ」昨年0勝、復活懸ける

[ 2014年2月1日 14:04 ]

 西武の西口が1日の宮崎・南郷キャンプ初日からブルペンに入り、捕手を立たせて投球した。

 2年ぶりのA班(1軍)スタートに「ここ20年、初日にブルペン入ってるよ。つくられる下半身が違うから。ブルペンは毎日入るよ、球数は少なくても」と連日のブルペン調整を明言した。

 昨季は登板4試合にとどまり、プロ入り初めて未勝利。20年目を迎えた今季、年明けから約2週間、沖縄で自主トレを実施、開幕に照準を合わせ調整していく。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月1日のニュース