巨人 恒例の青島神社参拝 原監督、日本一奪回へ「戦える骨格固める」

[ 2014年2月1日 10:26 ]

古巣巨人のキャンプで臨時コーチを務める松井秀喜氏

 巨人は1日、午前9時前に恒例の青島神社を参拝。原監督は「長丁場。継続して気持ちを持てるようにやっていく。1年間戦える骨格を5~6割固めていきたい」と日本一奪回への決意を語った。

 松井臨時コーチは、参拝はせず1軍メーン球場のサンマリンスタジアムへ向かい、球団のウインドブレーカー、下はジャージー姿で初日の練習を見守った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月1日のニュース