ロッテ ファンを「お・も・て・な・し」 伊東監督が徹底指令

[ 2014年2月1日 05:30 ]

伊東監督の「おもてなし指令」により急きょ、設けられたブルペン観覧席

 ロッテの石垣島キャンプは「お・も・て・な・しキャンプ」になる。1、2軍合同でミーティングを開き、伊東監督が選手全員にファンサービスの徹底を命じた。「ファンと接する時間を大事にしなければいけない。サインや写真は積極的にやってくれ」。

 石垣島出身で、兄・大嶺祐とともに初めて兄弟で凱旋した大嶺翔も「地元なので話しかけてもらうことも多いはず。しっかり“お・も・て・な・し”します」と前向きに話した。

 おもてなし第1弾がブルペン周辺の見学エリアの改善だ。指揮官はキャンプ施設を視察し、ブルペンが増設された影響で昨年よりも投球練習が見にくくなったことを指摘。急きょ、関係者専用エリアの一部を開放してファンのためのスペースを確保することを決めた。12球団で最も身近なキャンプを目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月1日のニュース