坂口は2500万円減「もうゴールデングラブ賞を」

[ 2013年12月6日 18:56 ]

 オリックスの坂口は6日、2500万円減の年俸9000万円で契約更改した。右肩故障から復活を期した今季は腰痛で長期離脱し、97試合で打率2割3分にとどまった。「2年連続で野球ができなかった。来季はもう一度中堅手で勝負してゴールデングラブ賞を取りたい」と決意を込めた。

 巨人からトレードで移籍し、96試合に出場した山本は650万円増の1200万円、後半先発陣の一角で3勝した前田は600万円増の1800万円、海田は600万円増の2200万円、原拓は300万円減の2700万円でサインした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月6日のニュース