阪神・藤井は6700万円 来季は「当然全試合に出たい」

[ 2013年12月6日 17:35 ]

 阪神の藤井は6日、2500万円増の年俸6700万円で契約更改した。加藤は2200万円増の4800万円、先発転向で4勝にとどまった榎田は300万円減の4100万円。来季が総額1億円2年契約最終年の日高もサインした。

 藤井は正捕手として112試合に出場したが、規定打席不足の打率2割5分8厘だった。「胸張って言える数字ではない。(来季は)当然全試合に出たい」と述べた。チーム最多の61試合に登板した加藤は「13年間の中では一番の数字を残せて満足している」と笑顔で話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月6日のニュース