DeNA 多村 2000万円ダウンも「3年間で一番充実」

[ 2013年12月6日 13:12 ]

 DeNAの多村仁志外野手(36)が6日、横浜市内の球団事務所で契約更改し、2000万円ダウンの年俸5000万円でサインした。

 ソフトバンクから古巣ベイスターズに戻った多村は今季を振り返り「3年間で一番充実していた。ファンの声援に助けられた。感謝しています」と話した。

 今季は12本塁打を放ち、3年ぶりに2桁の数字になった。打席数も277と多くはなかった中で、これだけ打てたことに「もっとやれるんじゃないかと思っている」と、背番号52から8になる来季に向けての手応えを感じていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月6日のニュース