青木 ロイヤルズに移籍 ブルワーズが発表

[ 2013年12月6日 01:33 ]

ロイヤルズへの移籍が決まった青木

 ブルワーズは5日(日本時間6日未明)、ロイヤルズとの交換トレードで青木宣親外野手(31)を放出したと発表した。ブルワーズにはメジャー2年目の左腕、ウィル・スミス投手(24)が移籍する。

 青木はヤクルト時代に3度の首位打者に輝き、ポスティングシステム(入札制度)を利用して2012年にブルワーズへ移籍。メジャー2年目となる今季はリードオフマンとして、155試合で打率・286、8本塁打、37打点、20盗塁と活躍した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月6日のニュース