福浦 4000万円減 来季は2000安打モチベーションに

[ 2013年12月6日 05:30 ]

 ロッテの福浦が、4000万円減の年俸5000万円プラス出来高払いで契約を更改した。

 今季は78試合の出場で打率・229と振るわなかった。野球協約の減額制限(年俸1億円以下は25%)を超える44%の大幅減となったが「レギュラーで出られていません。納得しています」と淡々と話した。37歳のベテランは通算2000安打まであと161本とし「モチベーションがある。目標に向かってやっていかないと」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月6日のニュース