巨人・村田 92万円寄付 医療センター慰問

[ 2013年12月6日 05:30 ]

 巨人の村田が横浜市内の神奈川県立こども医療センターを慰問し、新生児医療の支援のため92万円を寄付した。

 ポストシーズンも含め、1打点につき1万円を積み立ててきた。長男が早産による未熟児で生まれた村田は「今、大変な方々がいる。勇気を贈れれば。それが僕の役目だと思う」と語った。活動を始めて6年目。来季は1安打につき1万円を積み立てる予定で、シーズン200安打を目標に掲げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月6日のニュース