星野監督が岡山・倉敷に凱旋 楽天、アジアSへ再始動

[ 2013年11月8日 16:22 ]

 球団創設9年目で初の日本一に輝いた楽天は8日、岡山県倉敷市の倉敷マスカットスタジアムで秋季キャンプをスタートさせ、アジア・シリーズに向けて再始動した。地元に凱旋した星野仙一監督は約2000人の観衆の祝福を受け「平日なのにお客さんもたくさん来てくれて、胸を張って帰って来られた」と晴れやかな笑顔だった。

 各国・地域のプロ野球リーグ優勝チームなどが集まるアジア・シリーズは15日から台湾で開催される。野手はノックや打撃練習などで汗を流し、投手はブルペンでの投球や走り込みなどで調整した。星野監督は「若手中心のメンバーで勝ちにいく。そのためのキャンプ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース