山井2000万円ダウン ノーヒットノーランも「関係なかった」

[ 2013年11月8日 14:29 ]

契約を更改し、記者会見する中日の山井大介投手

 中日の山井大介投手(35)が8日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円以下は25%)いっぱいとなる2000万円減の年俸6000万円でサインした。

 中継ぎでスタートした今季は、途中から先発を務め5勝6敗、防御率4・15。6月にノーヒットノーランを達成したが「今回の査定には関係なかった」といい「春先から自分らしい投球ができず、満足した1年ではなかった」と振り返った。

 プロ13年目を迎える来季について「先発一本でいきたい。一年間ローテーションを守れば数字は残る」と決意を語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース