元阪神・金本さんに詐欺、被告「納得がいかない」控訴

[ 2013年11月8日 17:24 ]

 阪神タイガースなどで活躍した金本知憲さん(45)から1億円以上をだまし取ったとして詐欺罪に問われた無職本多善光被告(46)は、懲役8年を言い渡した10月28日のさいたま地裁判決を不服として東京高裁に控訴した。7日付。

 弁護人によると、本多被告は「判決に納得がいかない」と話しているという。

 裁判で本多被告は「だますつもりはなかった」と無罪を主張していたが、判決は「一番の親友としての信頼を裏切り、言葉巧みに多額の現金をだまし取った」と退けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース