球児、米で正月返上トレ 復帰時期は「5、6月あたり」

[ 2013年11月8日 06:00 ]

キャッチボールを行うカブスの藤川

 6月に右肘じん帯の修復手術を受け、アリゾナ州でリハビリ中のカブスの藤川が、正月返上でトレーニングを行う意向を示した。

 11月末で同地での練習はいったん打ち上げ。「年が明けたらまた始める。日本で寒い中で練習をするのはあまり好きじゃない」と来年1月2日にも再開する。この日はキャッチボールの距離が25メートルから30メートルに伸び「肘のなじむ感じがある」と手応えを口にした。毎週末は家族が住むロサンゼルスに戻ってリフレッシュ。復帰時期については「5、6月あたりですかね。開幕1カ月ちょっとで復帰できるプランはある」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース