伊東監督、涌井FAに「必要 先発として考えている」

[ 2013年11月8日 19:23 ]

 ロッテの伊東勤監督は8日、国内フリーエージェント(FA)権行使を7日に表明した西武の涌井秀章投手について「チームにとって当然、必要。取りに行かない理由はない。一緒にやれるなら先発として考えている」と興味を示した。

 ただ契約交渉の解禁は15日からとなるために指揮官は「フライングはいけない。何も進んでいない」と述べた。林信平球団本部長も「コメントできない。動いてはいけないことになっているので」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース