井端 去就について明言避ける「これから頑張るだけ」

[ 2013年11月8日 06:00 ]

「川崎市スポーツ賞」の贈呈式に出席した中日を退団する井端

 中日との契約更改交渉が不調に終わり、退団が決まった井端弘和内野手(38)が7日、出身地の神奈川県川崎市で開催された「川崎市スポーツ賞」の贈呈式、祝賀会に出席した。

 10月12日に右肘関節形成術および尺骨神経移行術の手術を受け、先月末までギプス姿だったが、この日はギプスも取れてスーツ姿で列席。スピーチでは「今はしゃべるのが物凄く怖いです。ただ、今後も川崎市や子供たちのために少なからず協力していきたい」と話した。自身の今後については「これから頑張るだけです。頑張ります」と明言を避けた。井端に関しては二塁手が手薄な巨人などが、水面下で獲得に向けた調査を開始するとみられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース