甲子園20回出場 富山商野球部員が暴力 招待試合への出場辞退

[ 2013年11月8日 11:47 ]

 高校野球の強豪校、富山県立富山商業高(富山市)の野球部で、2年生部員による1年生部員への暴力行為があったことが8日、同校への取材で分かった。1年生にけがはなかったが、同校は県高野連に報告し、県高野連の強化招待試合への出場を辞退したという。

 同校は取材に「多くの方々にご迷惑をおかけし申し訳ない。今後このようなことが起こらないようにきめ細やかな指導に努めたい」と説明。2年生部員への指導を行い、部員自身も謝罪したとしているが、発覚の経緯や暴力行為の詳細については明らかにしていない。

 日本高野連も暴力行為を把握しており、審議委員会で対応を検討するという。

 同校のホームページによると、これまで春夏合わせて計20回甲子園に出場。10月に行われた北信越地区高校野球大会にも出場していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース