4番・中田 台湾でも有名なんです ファンから拍手

[ 2013年11月8日 20:32 ]

侍ジャパン強化試合 日本代表―台湾代表

(11月8日 台湾・新荘球場)
 小久保監督が早くから宣言していた通り、中田(日本ハム)が4番で先発出場した。「結果を求めてやっていきたい」と話していたが、2回の第1打席は2ボール2ストライクからの大きな変化球を空振りし、三振に倒れた。

 陽岱鋼と同じ日本ハムでプレーすることもあってか、台湾のファンの間でも知名度が高い。打席に向かう際に名前がアナウンスされると、地元ファンから拍手が起こった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース