高津投手コーチ「どげんかせんと」赤川に熱血指導

[ 2013年11月8日 06:00 ]

赤川(右)に指導するヤクルト・高津投手コーチ

 投手コーチとして7年ぶりに古巣ヤクルトに復帰する高津臣吾氏(スポニチ本紙評論家)が愛媛県松山市内で行われている秋季キャンプに合流し、背番号99のユニホーム姿を初披露。ブルペンでは今季0勝5敗と不振だった赤川に熱のこもった指導を見せ、宮崎出身の左腕に「どげんかせんといかん」と宮崎弁で話しかけるなどコミュニケーションを図った。

 「ユニホームの着心地をかみしめる時間もなかった」と振り返ったが、「(投手陣の出身地の)各地方の言葉を集めてコミュニケーションをとっていこうかな」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース