4年目今宮22歳で初受賞「入団以来目標としていた」

[ 2013年11月8日 06:00 ]

ノックを受ける今宮

ゴールデングラブ賞

 ソフトバンクの今宮は、高卒4年目の22歳でうれしい初受賞。143試合に出場し、強肩と広い守備範囲を生かして、遊撃を守り通した。

 「入団以来目標としていたこの賞を、まさかこんなに早く頂けるとは」と驚きを隠さなかった。22歳4カ月の受賞はリーグの遊撃手では88年の田中幸雄(日本ハム)の20歳11カ月に次ぐ歴代2位の記録。「受賞を励みに、一つ一つクリアしていけるように努力していきたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース