マー獲りナショナルズ参戦 制球&スプリットでダル超え評価

[ 2013年11月8日 06:55 ]

 ナショナルズが楽天・田中の争奪戦に参戦する可能性が高くなった。地元紙「ワシントン・ポスト」が6日(日本時間7日)付の電子版で、球団関係者の「シーズン終盤を含め何度も視察している」との談話を掲載。

 ナ軍は日本ハム時代のダルビッシュも熱心に視察しており、同関係者は「制球力は(ダルビッシュより)上だし、彼は“キラー・スプリット”を持っている」と高い評価を与えている。ワシントン・ポスト紙はマイク・リゾGMの今年9月の「米国外の市場に目を向けていく」との発言を引用し「今オフでは田中を意味する」とした。

 田中を獲得できれば25歳の剛腕ストラスバーグ、昨季両リーグ最多勝左腕ゴンザレスとメジャー屈指の3本柱が誕生。同じナ・リーグ東地区のメッツとの再契約が濃厚な松坂との投げ合いが実現する可能性もあり、今後が注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース