日生・花野監督引責退任「ドラフト指名4人出しながら…」

[ 2013年11月8日 06:00 ]

<JFE東日本・日本生命>猛追及ばず敗れ、肩を落とす柿田(左)ら日本生命ナイン

 日本生命の花野巧監督(60)が今季限りで退任することが7日、分かった。

 2日の日本選手権2回戦でJFE東日本に敗戦。試合後「ドラフト指名4選手を出しながら負けたのは自分の責任」と話していた。後任は未定。花野氏は海南(徳島)から同大に進み、76年に入社。85年に内野手として同社の都市対抗初優勝に貢献した。87年に現役を退き、90年にヘッドコーチに就任。10年から4年間、指揮を執った。最高成績は昨年の都市対抗と日本選手権の8強。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月8日のニュース