銀次 痛恨の失策…打撃でも5の0「前を向く」

[ 2013年10月27日 06:00 ]

<楽・巨>9回2死一、三塁、二ゴロに倒れ、無念の表情でベンチに戻る銀次

日本シリーズ第1戦 楽天0―2巨人

(10月26日 Kスタ宮城)
 楽天・銀次は先制点に絡む失策を犯した。5回、先頭・坂本の右前に抜けそうな打球をダイビングキャッチ。しかし、一塁ベースカバーに入った則本への送球が大きくそれ、出塁を許した。

 今季から一塁を本格的に守り大一番で手痛いミス。「捕ってもアウトにしないと意味がない」。3番としても一発出れば逆転の9回2死一、三塁で二ゴロに倒れるなど5打数無安打。それでも「攻める気持ちを忘れずに前を向く」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース