阪神1位・岩貞 巨人キラー襲名へ日本Sでイメトレ

[ 2013年10月27日 06:00 ]

横浜商大野球部グラウンドのネットに設置された特大の垂れ幕の前で、重機に乗ってポーズを決める阪神1位指名の岩貞(左)と楽天5位指名の西宮

 阪神1位指名の頭脳派左腕が巨人キラー襲名に向け、イメージトレーニングをする。指名あいさつを受けた横浜商大の岩貞は、日本シリーズをテレビ観戦して巨人打線の分析を開始。

 楽天の先発・則本を自らと重ね合わせ「バッターが空振りした後の球だったり、頭を使う場面でどういう配球をするのか、というのを注意して考えながら見たい」と話した。明治神宮大会につながる31日の関東地区大学野球選手権1回戦・上武大戦(横浜)に備え、練習を行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース