池田OB水野氏も歓喜「うれしい限り、よくやった」

[ 2013年10月27日 06:00 ]

83年春決勝で横浜商を破って夏春連覇、抱き合って喜ぶ池田のエース・水野

秋季高校野球四国大会準決勝 池田9―3生光学園

(10月26日 松山中央公園野球場)
 ▼水野雄仁氏(池田OBで82年夏は外野手、83年春はエースとして連覇に貢献。元巨人。現野球評論家) 本当ですか。うれしい限りです。待望の甲子園。公立校が出るのは難しくなっている中で、よくやってくれました。今年は僕らの代が卒業30周年にあたり、4月に同期の仲間が集まって蔦文也監督の墓参りをしたんです。その時、学校にも行って4年先輩の岡田監督に「頑張ってください」と話したんですが、手応えがあるような感じはしていました。選手は僕らのチームと比べられるかもしれないけど、そんなの気にしないで、自分たちの野球を伸び伸びとやってほしい。できる限り応援に行きたいと思います。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース