習志野 練習試合のリベンジだ!常総学院に大勝8強入り

[ 2013年10月27日 19:15 ]

秋季高校野球関東大会1回戦 習志野8―1常総学院

(10月27日 水戸市民)
 習志野が常総学院を下し8強入りを決めた。2回までに2点を先行されたが、4回に
同点に追いつくと、6回には公式戦初の1番に起用された矢口が勝ち越しの2点二塁打
を放った。エース右腕の川上は2回からロング救援で無失点で投げきった。

 小林徹監督は「練習試合では負けていたので選手はおっかなびっくりだった。川上は
粘り強く抑えてくれた。矢口はもう一皮むけてもらうための1番。本人もびっくりした
と思う」と満足そうに振り返った。

 29日の準々決勝では白鴎大足利と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース