習志野、白鴎大足利、桐生第一が準々決勝に

[ 2013年10月27日 19:25 ]

 高校野球の秋季関東大会は27日、水戸市民球場などで開幕して1回戦3試合を行い、習志野(千葉)白鴎大足利(栃木)桐生第一(群馬)が勝って準々決勝に進んだ。

 習志野は夏の甲子園大会8強の常総学院(茨城)を8―2で破った。白鴎大足利は花咲徳栄(埼玉)を6―5で、桐生第一は千葉経大付を3―0で下した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース