第4戦は長身速球派の対決 バックホルツ「制球重視で投げる」

[ 2013年10月27日 09:08 ]

Wシリーズ第4戦 カージナルス―レッドソックス

(10月27日 セントルイス)
 第4戦の先発はカージナルスがリン、レッドソックスがバックホルツと、ともに長身から150キロ超の速球を投げる右腕が先発する。

 リンは一昨年のワールドシリーズで勝利投手になっている。「興奮するし神経質にもなるが、ほかの試合と同じように準備をしないと」と気持ちが高ぶっている様子。バックホルツはシリーズ初登板となるが「全力投球するのではなく制球重視で投げる。チームの勝利が自分の目標」と落ち着いて話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース