レ軍に不安材料…オルティス一塁、好調ナポリ控え

[ 2013年10月27日 06:00 ]

カージナルスの本拠地ブッシュ・スタジアムで、一塁の守備練習をするレッドソックスのオルティス

ワールドシリーズ第3戦 カージナルス―レッドソックス

(10月27日 セントルイス)
 レッドソックスは指名打者(DH)制がない敵地での3連戦は、ここまでDHに固定されていた主砲オルティスが一塁を守ることになる。

 交流戦で一塁を守っており「守備があることでリズムは違うが、打撃は打撃で、いつも通り集中してやるだけだ」と話した。ただ、今ポストシーズン2本塁打で、今シリーズ第1戦で先制の3点二塁打を放っている強打の一塁手ナポリが先発を外れることになり、攻撃力の低下は避けられなくなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース